ショッピング 西洋絵画史 女流画家 ギリシャ神話 聖書の物語 文学 画像使用と著作権 リンク集
画家名・アーティスト名一覧  Artist INDEX
     |      |      |  ちつ   | なにぬねの
     |      | やゆよ |      |  
西洋美術史 年表 
ピエール・ボナール
ポスターはこちら       新しいサイトはこちら
(1867-1947)   フランス   ナビ派  アンティミスム(親密派)
様式的にはナビ派から始まった。ナビ派は輪郭と色彩の簡素化を目指した。印象主義やフォーヴを取り入れながら、洗練された色彩を求めた。
柔らかな光を取り入れた日常生活の題材は、親しげな住まいの室内風景としてボナールを有名にした。

ムーラン・ルージュ
1893

ラ・ルヴュ・ブランシュ
1894    色彩石版   装飾美術館  パリ

冬の通り
1894  

乗合馬車
1895  59 x 41 cm    個人蔵

クリシー通りの三人の子供
1898   27 x 33,6 cm

残念ながら、著作権の関係上、画像を載せられません。下のバナーはそれぞれ、画像が見られるサイトにリンクしてあります。そこから、御覧下さい。
 このマークをクリックしてください
1891  ムーラン・ルージュのポスター・プロジェクト オルセー美術館 パリ
1892  チェックの服の女性 オルセー美術館 パリ
1892  たそがれ オルセー美術館 パリ
1894  砂遊びをする子供  オルセー美術館 パリ
1894  La Revue blanche ニューヨーク近代美術館MoMA
1895  馬車 ワシントン・ナショナル・ギャラリー
1896 洗濯物を運ぶ少女 ニューヨーク近代美術館MoMA
1898  ランプの下の昼食 オルセー美術館 パリ
1900   ブルジョワの午後 オルセー美術館 パリ
1905  冬の日 オルセー美術館 パリ
1906  手紙 ワシントン・ナショナル・ギャラリー
1907  ボートで オルセー美術館 パリ
1911  Marine a Arcachon オルセー美術館 パリ
1914  化粧 オルセー美術館 パリ
1921  ランプの夜 オルセー美術館 パリ
1919  バラ色の裸婦、顔の影 オルセー美術館 パリ
1930-31  庭の見えるダイニング・ルーム ニューヨーク近代美術館MoMA
1932  バスルーム ニューヨーク近代美術館MoMA
1944-46  鏡に映るフルーツ籠 ニューヨーク近代美術館MoMA
Fondation Bemberg Museum  トゥールーズ フランス


後期印象派へ戻る

*ホームページ | *西洋絵画 | *女流画家 | *聖書の物語 | *ギリシャ神話  | *文学