● モスクの 代表的な 4つのタイプ ●

(エジプト、オールド・カイロの アムル・モスク、642ー827年)
最もオーソドックスなモスクは、列柱ホールが中庭を取り囲む「アラブ型」


(イラン、イスファハーンの 王のモスク(現・イマームのモスク)1612ー30年)
ササン朝の宮殿から受け継いだイーワーンを、中庭の四方に向かい合わせる「ペルシア型」


( トルコ、イスタンブルの イェニ・ジャーミイ(モスク)1597ー1663年)
石造のドーム屋根が、皮膜のように礼拝室を覆う「トルコ型」


(インド、オールド・デリーの 金曜モスク、1650ー56年)
中庭に面するマッカ側の礼拝室を、独立した建物のように際立たせる「インド型」