インカローズの意味・効果 (スピリチュアルな意味)
トップページに戻る

「無私の愛と、思いやり」。
インカローズの意味は、見返りのない”無条件の愛”です。
 
”愛”と言うと、多くの場合、男女のロマンチックな愛をイメージしますが、インカ
ローズの愛は、「男女の愛」からさらに広がって、博愛、人類愛、生きとし生ける
ものすべてへの愛、”無条件の愛”へと繋がっていく愛です。
それがインカローズの意味です。

インカローズのピンクの輝きは”愛”を、オレンジの輝きは“創造性”を、ゴールドの
輝きは“知恵”を表し、「来るべき光明の時代の先触れ」となる石と言われjる。。
”オーラの輝き”がとてもいい石です!

このパワーストーンを持つ人は、彼への愛だけではなく、「愛を分け与えていく」こと。
回りの人に対する思いやり、優しさなど、「愛の心」をいっぱい広げ、そして、みんなが
幸せになっていく。そのような気持ちが大切です。それが「インカローズの意味」です。
そうしたことを意識することで、この石のパワーを最大限に生かせるでしょう。
そうした人には、幸せがいっぱいやって来るでしょう。

また、インカローズは、『ソウルメイト』を引き寄せる石と言われる。
それは、私たちが望むような”ロマンチック”な男女の出会いもありますが、広い意味
では、出会う人はすべて「ソウルメイト」です。そうした人も縁ある人です。

何かに困っているとき、あなたに救いの手を差し伸べてくれる人、あなたのことを親身
になって心配してくれる人、あなたの仲のよい友人、それもソウルメイトです。ですから
出会う人は縁ある人として、大事にすることです。

「無私の愛と、思いやり」、それがインカローズの意味効果です。
インカローズ、感情・霊性面の意味効果
→インカローズ ブレス

感情面、心理面では、第一チャクラと太陽神経叢を浄化します。
それによって、苦しい感情や抑圧された感情を表面化させ、感情の解放を通して、エネ
ルギーを分散させ、情緒的ストレスを和らげてくれます。(このような効果から、インカ
ローズは性的虐待の癒しにも効果があると言われる)。インカローズには、このような
効果・意味もあります。

霊性面では、太陽神経叢をクリアーにし、肉体エネルギーと精神エネルギーを統合した
個人の「スピリチュアルな成長」をサポートします。意識をバイブレーションさせ、スピリ
チュアルな目覚めを高める。また個人の「魂の目的」に焦点を合せたり、「個人の使命」
を明確にするために、瞑想で使うこともできます。これがインカローズの感情・霊性面の
意味効果です。

<一般的な使い方>
ブレスレットとして手首につけるか、もしくは
ハートチャクラ(胸)のところに、ネックレス・
ペンダントとして付けるのがいいです。
<追記>
近年、インカローズの産出量が減ってきており、年々その希少性が高まっています。
2年前と比較すると品質のいいものは、1.5〜2倍ほどになっています。アルゼンチン
と、アメリカの採掘鉱山の閉鎖の影響です。だんだん入手が難しくなってきてます。。
特に、AA以上の品質の石が入手が困難になっています。 それぐらい「希少性」が高く
なってきました。 お早めに!
インカローズの意味効果