HOME /前口上/自主盤/LIVE/歴史/柳平穴/大慈弥/さと部屋/ポコペン/日々つぶ/目安箱/リンク

バンドに歴史あり

昔を語るようじゃバンドも終わってる
しかし日々忘却に加速がかかる昨今
振り返るには早すぎながらも遅すぎないうちに
Like a Rolling Stone!

1991.12.31浅草ロックフェス楽屋にて


思い出しながら少しづつ追加していきます

1985

.

4月

 大槻ヒロノリ上京。三鷹の会社寮住まい。

 立川の会社へ先輩の車で通勤中、歩いてる渡辺春好氏(岩手大学時代の先輩)を偶然見かけ我が目を疑う。東京も狭いものだ。その後連絡をとり渡辺宅で滅茶苦茶飲む。

*そういえば大学時代、渡辺氏とまだ面識が無い頃、たまたま同席して「何かうちの兄貴と似てるんだよ」と言われて酒をつがれたのを何故か思い出した。まさかそれがおにいさんだったなんて...

6月

 岩手大学時代の先輩:柳平氏(ギター)、渡辺春好氏(ベース)及び盛岡時代の知人:カズオ氏をさそってEAST WEST予選に参加。バンド名は学生時代に使ってた「真黒毛ぼっくす」を名乗る。この時のキーボードは後にユニコーンに参加する阿部義晴氏(カズオ氏音楽専門学校同級) 演奏曲は「ダイナマイト」「ダンスだんすDANCE」。柳平氏がイントロでいきなりモニターにのぼり転倒。審査員(ウシャコダ?)より「インパクトはあるが持続しない」のようなコメントを頂き落選。

(Vo.大槻/G.柳平/B.渡辺ハルヨシ/D.沢口カズオ/Key.阿部義晴)

国分寺モルガーナで初LIVE。

新横浜のオルタナティブ音楽祭にて審査員特別賞。(審査員:小室等/優秀賞:BLUE HEARTS)

BLUE HEARTSを無理矢理誘って吉祥寺曼荼羅で対バンLIVE.

1986

1987

柳平氏一時脱退。

埼玉大学祭オールナイト出演(共演:エレカシ、ニューズ、ジャコウネコ他)

1988

インクスティック芝浦にて「第3回太陽祭」出演。柳平氏復帰。

パワーステーションにて「第4回太陽祭」出演。

4曲EP「ダイナマイト」太陽レコードより発売。

1989

東海道ダイナマイトGIG。初のロフトワンマン。(ゲスト:ヒステリックス)

ビクターオムニバス「NON SECTIONARITUM」に参加。

1990

1stCD「白痴」発売。

5/14

渋谷LAMAMA? 青空新聞創刊

5/21

横浜CLUB24 withクラックザマリアン

6/6

吉祥寺バウスシアター with突撃ダンスホール、サイバーニューニュー、アイドルゴシップ、イエロー太陽's

6/22

高円寺20000V「青空レコード企画第6回ダンスフォークジャンボリー」 with風子

BSヤングバトル関東地区大会出場。(クレイジーピンク)

1991

2ndCD「月の散歩道」発売。

農協ロックツアー、柳平氏の故郷富山に錦を飾る。

BSヤングバトル関東地区大会出場。(バンドマン)

1992

1993

1994

12.31

ニューイヤーロックフェス出演

1995

唯一のオルジナルメンバー柳平氏失速によりついに活動停止。

1996

1997

大槻ヒロノリ単独ユニットとして再開。

1998

7.19

元スタッフの佐々木光太郎氏交通事故で急逝。

レコーデイング。

新春

7年ぶり悲願の3rdCD「歓びのダンス」発売。

1999