大俵(おおびょう)の一本桜 

   平成25年「シティライフ」に初めて公開され、メジャーデビューした「大俵の一本桜」。
昨年も菜の花の黄色い絨毯の奥に”ど〜ん”と咲く桜に多くの「花見客」が訪れました。
多くの方々が
「近所にこんな立派な桜があり、きれいな広場があるとは知らなかった」
と驚いていました。
しかし、この桜が華々しくデビューするまでには、一人の執念と多くの方々の努力があったことはあまり知られていません。

ここでデビューまでの物語を簡単にご紹介します。
  
 
成 23年、谷垣敬次郎氏(青葉台在住)がこの桜を雑木林の中から掘り出したのが、この桜が世に出るきっかけでした。
氏は一本桜をこよなく愛する方で、全国各地の一本桜を訪ね廻ったほどの方でした。
そして、予てから聞いていた「地元にある大きな桜」を見つけ出し、地主さんの快諾を得て、独力で桜に絡まるツタを払い、周囲の雑木・竹を伐採し、この桜を掘り出したのでした。(写真は掘り出された当時の桜)
さらに周囲を整備し、案内板をたて、名づけたのが「大俵の一本桜(樹齢:推定150年、根回り3.1m)」なのです。
『この桜の、長い年月を里山で生きてきた生命力と美しさに感動し、皆様に見て頂きたい』との強い想いが、雑木・藪に埋もれていた桜を文字通り開花させたのです。まさに「平成の花咲か爺さん」と言えましょう。

 
この「平成の花咲か爺さん」の活動に共感した地元や近郊の方々が徐々に集まり、周辺整備のボランティア活動が始まりました。
これが広場の掲示板に書かれている『大俵里山つくり』始まりでした。
『大俵桜周辺の枯木の伐採、竹林の間伐、お花の植付け、道路の整備などの作業を地主さま近辺地域のご協力の下に、安らぎの広場として利用して頂ける様に有志の方々で力を合わせ整備を行っております』
さらりと書かれていますが、半世紀に亘り荒れる任せていた雑木林・竹藪を伐採し、根の掘起し、整地、道路つくり、休憩所つくり等々の作業を、週2回・3年間の長きにわたって多くの方々が手弁当で続けてこられました。皆様方の努力は大変なものであり、続けてこられたその気概に頭が下がる思いです。
また多くの有志の方々から草花の苗の提供を頂き、これらを大切に育て広場を飾ってもいます。
これらの多くの思いで育てられたのが「大俵の一本桜」だったのです。
現在は十数名の方々の手で行なわれており、この活動は今日も、そして今後も続けられて行くことでしょう。






 

写真・左が「平成の花咲か爺さん」の谷垣さん、右は「 姉妹桜発掘」の廣田さんです。
お顔を見たらお声をお掛け下さい。
「桜や里山つくりの話」の楽しい、あるいは苦労話をお話して下さることでしょう。

今後の抱負を「これからも皆様が安らげる、近場の名所として『大俵の里山』ますます拡大・充実させていきたい。そして、多くの方々が『大俵の里山』に来訪されることが最大の喜びです」と語って下さいました。

◆教えて頂きました
※大俵:一本桜の所在の地主さんの屋号および土地の小字名が「大俵(おおびょう)」であることに由来
※山桜:桜と云えは「ソメイヨシノ」が有名ですが、ソメイヨシノの寿命は60年程度、ですが山桜は数百年の寿命があり、
 『大俵の里山』の桜も風格が出てくるのはこれからです。
 
   
『大俵の一本桜』への道


◆不入斗・泉台方面より
 小鷹神社口(案内1)
 不入斗・小鷹神社脇を抜けた
 住化カラー社宅先に案内板あり
 案内板さき100mに駐車場有
 この先徒歩200m 平坦

拡大地図はここをクリック


◆片又木・青葉台方面より
 大俵口(案内2)
 桜への分岐点に案内板あり
 徒歩250m 山道
 
   
   平成27年状況 
 「姉妹桜(仮称) 発掘!!」

大俵の里山では「一本桜」の外にも多くの山桜が掘り出されていますが、3月初めにも新たな巨木を発掘されました。
広場の入り口から右に70メートル程の竹藪の中にわずかに覗く桜を見つけ、周囲の竹を切り倒したところ「一本桜」に匹敵する根回り3.0mの巨木が出現しました・・・・樹齢推定149年??
竹藪に埋もれていたため直立で趣きのない樹姿ですが、周囲を開いたことにより伸び伸びとした枝振りになり、「一本桜の姉妹桜」となる事が期待されます。
今年はどんな花を咲かせるのか楽しみです。
桜までの道は足元が悪いので気を付けてください。
 
 
開花に向け 急ピッチ!!  3.17

開花に向けて「大俵里山つくり」の皆さんが、受入れ準備を急ピッチで行なっていました。
作業のほんの一部を紹介します。
  本日 開花宣言  3.28

『今朝咲いていると思い来てみましたが、5〜6輪以上咲いていますから開花宣言ですネ。今日は暖かいからもっと咲くでしょう。昨年は暖かく早く満開になりました
(4月2日)が今年も早いのではないでしょうか』
(大俵の里山つくり・田辺さん談 3.28Am7:00)
 
本日 最高の来訪者 4.2

昨日満開宣言され、今日は絶好の花見日和
過去最高の来訪者数がとなりました。
   
甘酒の接待に無常の雨  4.5

満開宣言以降連日の曇天続き。
本日は折角の「甘酒の接待」というのに、朝から無常の雨となってしまいました。
それでも多くの来訪者が訪れました。

   
お花見終焉  4.10

今シーズンの花見は終焉を迎えました。
来年も宜しくお願い致します。