☆ゼミのサイトの読み物

☆ゼミのサイトの中の読み物へのリンクです。内容は書かれた時点のものです。時間の経過によって内容が古くなったものもありますが,“記録”という面から基本的には手を入れずそのまま掲載しています。

この☆ゼミのサイトは鴉鷺工房(星野あけみ)が制作・運営しています。このサイトに掲載されている,記事,写真,ボタン類などの著作権は,星野およびコンテンツ提供者にあります。著作権上の「私的利用」以外でのご利用のさいには,ご連絡をおねがいします。

出版

吉田公彦「上海出版印刷学校との交流」2001.6
吉田公彦「コンピュータ化状況下の編集・校正について考える」2000.6
外池孝男「『新編 校正技術』改訂にあたって」2000.6
吉田公彦「出版の資格制度をめぐって」1999.6
A.I.「『キッチン』と「七月七日に」1999.6
有馬義一「日本の検閲制度とその背景」(その4)1999.4
有馬義一「日本の検閲制度とその背景」(その3)1999.2
有馬義一「日本の検閲制度とその背景」(その2)1998.11
有馬義一「日本の検閲制度とその背景」(その1)1998.9
吉田公彦「出版人の国際交流」1998.6
吉田公彦「職能の確立を」 1997.6

本づくり

見学:精興社青梅工場2010.8
原稿整理2005.8
大宅尚美・小池晶子「制作者参上!――本を設計する」2005.6
PCによる原稿整理(原稿校正) 2004.8
PCによる原稿整理(原稿校正)2003.8
見学:DTP製作会社2003.5
入稿原稿のつくり方2003.4
校正実習〈索引〉2002.8
宮野れい子「書店営業こばなし」2002.4
原島輝一「新聞製版の現場から」1998.2
N.T.「ギョーカイ用語の基礎知識」1997.2
安原春生「文庫本はこうして出来る!」1996.11

校正・ことば

馬場淑子「仕事で出合った記号や言葉たち」2001.11
李長声「校正の周辺――中国の場合」2001.6
小林真佐子「ことばのアンテナ」2001.4
矢山純子「土曜校正教室TAの経験から」2001.2
M.S.「フリーランス校正としての生活」2000.9
ドイエツコ「法学の入り口――法律用語から」2000.4
岩崎弥生「ベトナムにおける日本語教育」2001.6
後藤紘一「校正のキーワードは“柔軟性”」1999.6
宮崎英「校正という仕事」1998.6
澤田尚子・M.K.「トラバーユしてフリーランスになって」1998.4
柳百合子「週刊誌の校正」1997.11

周辺の知識

スパムメールの傾向と対策2006.2
大高岳彦「サリンジャーと「バディー」――イノセンスと「エゴ」のたたかい」2005.11
大高岳彦「「ライ麦畑」をつかまえて――サリンジャーと20世紀」2005.9
工藤 実「大衆文学の成立について――関東大震災以後から昭和初期にかけて」2005.4
石田聡子・下田雄次「白神の自然と遊んだ10年 ――ブナ・フェスティバルにかかわって」2000.6
山上洋一「マッキントッシュでの組版」1998.6
メンバー発表:三輪希和子「コンピュータの世界」1997.4

仕事のあれこれ

OG・OBに話を聞く会」2017.7
子連れでの仕事
 ・内勤の話をいただいて(C.T.)
 ・残業だけは譲れない(Y.N.)
 ・連れて行かれた立場から(S.Y.)
おシゴト環境(ゾウ姫)
 ・その1:出張校正での机とイス
 ・その2:部屋
 ・その3:街
 ・その4:昼食
おシゴト環境 パート2(ゾウ姫)
転勤妻,初めてのお引越し(M.I.)
 ・その1:ハローワーク
 ・その2:職業訓練校
 ・その3:就職活動あれこれ

プチゼミ:本の街食べ歩き

レストラン七條2007.9
龍水楼(シュワンヤンロウ+三不粘)2006.12
九段会館 緑のビアガーデン2006.8
映画「ガーダ」とシラク2006.5
やぶそば(蕎麦)+竹むら(甘味処)2005.12
さぼうる2005.8
ムイト・ボン(ブラジル料理)2005.3
まつや(蕎麦)+浅草厨房(居酒屋)2004.12
サラファン(ロシア料理)2004.11
メナムのほとり(タイ料理)2004.8
ランチョン(ビアホール)2004.7

 【番外編】
涵徳亭(お休み処)2006.2
エスワイル(洋菓子)2005.12