本文へスキップ

福井市の不妊症専門治療院
あけぼの鍼灸院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0776-35-1109

   お気軽にお電話ください



東洋医学で妊娠のサポート

お子様をお望みの方へ

あけぼの鍼灸院のホームページにようこそ。

当院は2006年に開院し、以来10年間不妊専門として治療を行ってきました。修業時代も含めると15年間不妊症と向き合ってきたことになります。

不妊症と一口に言っても、いろいろな状況の患者様がいて、事情があって、肉体的、年齢的、精神的、経済的、社会的な背景があります。

皆様それぞれの状況に合わせて、当院は妊娠しやすくなるよう、ベストな鍼灸治療を提供していくことを心がけております。

冷えが強い人
体力が落ちている人
精神的な疲れ
原因不明といわれている人
年齢的に厳しくなりつつある人
男性不妊や、EDなど…

状況によって鍼と灸の加減は変わりますし、体質によって治療する場所も変わります。施術の間、疑問に思っていることなど遠慮なくご質問ください。


不妊症専門ということ


不妊症・不育症
の治療は自然妊娠から高度生殖医療までの幅広い知識が
必要になります。

当然ながら東洋医学的な知識と経験も必要になることはいうまでもありません。

当院は婦人科系の学会と鍼灸学会に所属し、たえず現代医学と鍼灸医学の最新の情報を得ながら患者様の治療に役立てております。

ご来院される80%の方がお子様をお望みの方です。
新しい「命」を取り扱うという、重責を感じながら、皆様のご希望が叶うよう日々治療させていただいております。

「不妊もしている」ではなく、「不妊症の治療をしている」鍼灸院です。

ただ不妊症に効果があるという治療を行っているのではなく、数ある経験のもとに個人個人の体質や病院での治療状況に合わせた治療を行うことができる治療院です。

今までの治療と生活習慣、身体の歴史を詳しく問診し、どこが問題か、どうすれば妊娠に近づくかを専門的な見地からご説明の後、治療を行います。

他院で治療を受けられていた方でも大丈夫です。(治療者の技術レベルによって妊娠までの期間や成功率が変わることがあります)

適切な時期に適切な治療が必要です。また、必要がない場合もあります。

福井だから都会の有名な鍼灸院のような治療を受けられないということはありません。きっとお力になれると思います。

皆様になるべく当院での治療することの意味合いを、できるだけわかりやすくお伝えしたく、いろいろ書いていましたらとても字の多いホームページとなってしまいました。

もしよろしければお読みになっていただければありがたく思います。

【不妊症についての治療成績】


不妊症の患者様は2014年7月までに166名の方がご来院され、のべ70名の方が妊娠されました。

(途中でご通院をやめてしまった人も含めた数字です。妊娠率だけを記載されている治療院様はおそらく含めていない数字です。妊娠率はいくらでも条件設定で操作できる数字ですので注意が必要です。当院は良いことばかりではなく、きちんと情報は開示する方針です。)

妊娠までの期間は1か月から12か月とまちまちですが、3か月から6か月の間に妊娠される方が最も多く見受けられました。

初診の方の年齢も平均34.5歳前後です。40歳を過ぎての妊娠・出産された方もいらっしゃいます。

病院との併用も多く、妊娠された方全体を100%とすると、体外受精が約40% 人工授精が約20% 自然妊娠が約40%となっております。

すべて鍼が効いて妊娠したというわけではないのでしょうが、現代医学の高度生殖医療等へのサポートになったのではと考えております。

2016年までの成績は現在集計中です。

このような状況でお困りではありませんか?

  • 卵子の質が悪い
  • 卵子の数が増えない・排卵誘発剤に反応しにくい
  • 着床しにくい
  • 流産してしまう
  • 基礎体温がバラバラ・二相性にならない
  • 月経周期が短い・長い
  • 月経痛がつらい
  • 基礎体温が低い(低温期35.0℃ 高温期36.5℃以下)
  • 手足と全身の冷えが強い
  • ホルモン剤の副作用がつらい
  • 検査の結果では異状がなく、原因不明といわれた
  • 治療が肉体的にも精神的にもつらい






























上記でお困りの方はお身体にそれぞれ特徴があります。お腹や腰部の骨盤部はもちろん、全身的に現在の体質、状況を生み出しているので一人ひとり全く違います。
病院でのホルモン剤を使用し始めてもお体には反応が出ます。
当院では継続的に患者様のサポートをする中でそのような状態を察知し治療の効果を高めるべく対応していきます。


当院での治療は以下のような効果が見込まれます


骨盤腔内の血流の改善                         卵巣・子宮の活性化 卵子の質向上と着床の環境の整備
自律神経の改善と安定
                        体調の回復・基礎代謝upによる全身の血流の向上・低体温の改善・基礎体温の二層化・ホルモンバランス・免疫の最適化
ホルモンバランスの改善と安定           
         妊娠するのに必要なホルモンの分泌力と月経の安定
免疫の最適化                    

鍼灸治療自体の持つ免疫力への調整作用で妊娠しやすい調和のとれた免疫状態に近づきます。
         
全身症状の改善                  
 
冷え性や疲れているお体の不調が整うことで妊娠力と妊娠を維持する力が増加します。

基礎体温の二層化
                           
代謝のアップとホルモンバランスが整うことで基礎体温の底上げが起こります。今までにない高温期の温度になったり、排卵が適切な時期に起こりやすくなります。

月経周期の安定                  
 
ばらばらだった周期が28日周期前後になっていきます。これによりホルモンバランスの改善が見て取れ、タイミングの確率が上がります

月経痛の改善
                               
骨盤腔内への治療と自律神経へのアプローチが子宮に良い影響を及ぼします。月経時に子宮がスムーズに動けるようになりますので月経痛が改善します。
また、経血がサラサラになり、赤ちゃんのベットがふかふかで栄養たっぷり新鮮な血液が子宮をめぐるようになります。         
ホルモン剤の副作用の緩和              

ホルモン剤の副作用は自律神経に影響します。更年期障害などの改善にも有効です。病院での治療は必要ですが体がつらいという方に有効です


東洋医学的な不妊症へのアプローチとは?

当院では東洋医学的な観察と鍼灸治療を行っています。
ただし、一つお伝えしたいことがあります。

東洋医学的な鍼灸と物理療法としての鍼灸はまったく別物です。

どのように鍼をして、なぜそのツボを選んだかということは不妊症の効果に差が大きく現れます。

東洋医学的な鍼灸は簡単に言うと、気功的な鍼になります。経絡を気血の通り道として考え、気の流れ、血の流れを意識して行います。自律神経の調子を整えたり、冷えを取ったり、体質改善につながります。
繊細な手技が必要となります。痛みはほとんどありません。
電気を流すことは気の乱れになりますので行いません。
あまり行っている治療院はありません。

物理療法の鍼灸は、痛いところや硬いところなどの筋肉にただ刺すものです。これは「物理的な鍼の刺激」です。ぐりぐりと押し込むような鍼です
特徴的なことは電気を流すことです。とにかく刺激を与えていくことを重視します。
どちらかというと一般的な治療です。
不妊症の治療には向いておりません。

東洋医学をもとにした鍼灸とは

気・血・水・陰陽五行・弁証論治(べんしょうろんち)という身体から発する情報を収集し、感じ、治療するものです

陰陽五行や五臓六腑の原則に基づいた、経絡や経穴の働きと、つながりを重要視します。経絡のバランスを整え、強めることは西洋医学的には内臓機能を高め、自律神経やホルモンバランスを整えることにつながります。

当院では古来より伝わる脈診や舌診、お腹の所見や背中の所見、目まぐるしく変わる各経穴の反応をみながら、体に優しい鍼灸治療をすべて手技のみで行います。

頻繁な脈診をしながらの治療は体の変化を捉えつつの治療となりますから、体外受精や妊娠初期に無理なく最高の状態にお身体を整え、治療の成果を出しやすくします。

当院の治療は触れる程度から5o未満の刺入するごく浅い鍼治療です。治療を受けられている方はわかりにくいと思いますが、すべて繊細な手技をしており、意味のある治療を行っております。

当院では福井ではあまり行われていない、中国の古い医学より発生した経絡治療という、気の流れを重要視した治療をベースに行います。

ごく浅い鍼を全身に行うことにより、気血のめぐり改善させ、補うことで皆様のお身体を強め、皆様のお身体を妊娠する体質に改善していきます。


物理療法としての鍼灸とはことなります

物理療法の鍼とは、痛いところに刺す、筋肉に刺す、鍼に電気を流すなどの体への刺激を目的としております。不妊症の治療というより筋肉痛や腰痛など局所的な痛みを取る鍼です。最も一般的な鍼灸院が行う治療です。

鍼も深めで響き感を感じる場合が多くなり、治療後に感覚が残りやすいものになります。

経絡や経穴は使用する場合もありますが、あまり体質的な効果は見込めませんしそれほど重要視しません。

強すぎる刺激になりますので体外受精時や妊娠初期などの慎重で繊細な治療を行う時期には適応外といえるでしょう。

当院の治療は物理療法とは異なります。

患者様のお身体を本当に良くするための全身治療

当院の治療は全身治療になります。足とお腹だけとか腰だけとかではありません。それだけでは不妊治療としては不十分です。

気の多寡や血のよどみ、身体の寒熱、子宮を取りまく五臓六腑の状態を観察・分析することで頭の先から足の先までの経穴を使うことが必要となります。

治療加減は繊細なものとなりますので鍼を刺したまま置いておくようなことはあまりしません。

気をうかがいながら刺して抜いてという手技を繰り返しますので、じっとし続けることはありません。

もっとも細い鍼と金や銀の特殊な鍼(てい鍼)を使用します

治療はもっとも細い鍼(直径0.12o)を使用します。もちろん使い捨てで衛生的です。刺すか刺さないかぐらいの浅い鍼ですので痛みもほとんどありません。

古代の特殊な鍼である金や銀の刺さない鍼(てい鍼といいます)も使用します。扱いが難しい鍼ですので使用している治療院はあまりありません。気を動かす、補うということを使い方次第で強力に行えます。敏感な方にはこれだけで治療ができるくらいです。

鍼の特性により、冷えが強い方への治療効果はいっそう高まります。敏感な方や怖い方でも大丈夫な治療です。

病院の治療との併用について

当院での鍼灸治療は病院との併用をされている方がほとんどです。
通院の日程と治療の状況をお伺いしながら、ベストな治療をベストな時期に行います。
体外受精の方にはもちろん病院での治療が始まる前から体づくりをしていきます。
排卵誘発時には、過去の結果と現在の卵の育ち具合に合わせた、鍼灸治療を行い、最良の結果になるように、通院頻度を無理のないようにご提案します。

受精卵を戻すとき、戻した後の治療も今までの経験に裏打ちされたデータをもとに最良の鍼灸治療を行います。(普段の治療とは異なります)

病院を否定したり、現代医学的な治療を否定するようなことはしませんのでご安心ください。


漢方薬との併用について

当院は漢方薬を飲まれている方も多く見えます。

鍼灸と漢方は考え方の根本を同じくします。本来は両輪となるべくもので、より治療効果が高くなると考えられます。

鍼灸の得意な分野は気を動かす、補う、血を動かす、熱や寒を取るということは手技にて行えますが、血を補うことは苦手といえます。

漢方薬は血を補うことに対して特に良い効果を期待できます。また、漢方成分が身体を強めることも期待できます。

高年齢の方や極端な虚弱体質の方などは併用されるのも良いことだと考えています。

漢方薬も処方の仕方が日本漢方式と中医学式があり、当院のお勧めは中医学式の「証」を立ててくださる漢方薬局をお勧めします。

福井市の越島漢方薬局様は中医学式の見立てと処方を行う漢方専門薬局です。

漢方薬をご希望の方は当院から身体の所見を書いた紹介状を作成することも可能です。

(利益供与・リベート等の関係は一切ありません)


まずはお話ししましょう

今までどのような治療をしていたかお聞かせください。
月経の状態や日常生活をお伺いすることでお身体の状態を把握していきます。現代医学的な不妊症の原因への問診はもとより、東洋医学的な問診も併せて行います。
治療への不安、自分のお身体への不安等もお話しください。

わからないことや聞いていみたいことがあれば、なんなりとご相談ください。



不妊治療以外のほかの症状にも

不妊治療だけではなく、ほかの症状に対しても対応させていただいております

昔は鍼灸と漢方で人は病気の治療をしていました

東洋医学の本質は、人間が本来持つ自然治癒力を高めて病気を治療するものです。肩こりや腰痛といった治療がメジャーですが、本来は体質を見極めてから行うのが鍼灸治療です。また、腰や膝、顎などはその他の部位や反対側にも影響が出ますのですべて治療して早期の回復と再発を防ぎます。

当院で得意とする疾患と症状
慢性的な症状の方には時間がかかりますが確実に効果が現れるよう体質改善しております。
東洋医学的な治療により自律神経・免疫・血流の改善が見込まれますので以下の症状に当院での治療は大きな効果が見込まれます。

実際に治療し改善した疾患・症状の一部を以下に記載します

自律神経の不調、原因不明と言われた症状全般
アトピー性皮膚炎
ぜんそく・慢性の咳
リウマチ
頭痛(慢性頭痛・偏頭痛・群発頭痛)
メニエル症候群・耳管閉そく症 
慢性のめまい
慢性の耳鳴
慢性的な口内炎の再発、変わったところでは抜歯後の腫れの抑制
小児のアトピー・ぜんそく


整形疾患

肩の症状全般(肩こりから四十肩など)
腰の症状全般(ぎっくり腰・慢性腰痛・股関節痛・坐骨神経痛など)
膝の腫れと痛み
スポーツ疾患・大会前のコンディショニング調整と疲労回復


何部位治療しても追加料金などは発生しません。
 

体質を原因とするものから整形疾患までいろいろな症状などを日々治療しております。
当院の治療法は東洋医学的な観点からお身体を診る治療法ですので、上記のような疾患をその部位、症状だけでなく、病の原因を探りながら全人的に改善することを目標としております。

また、原因不明の体調不良、虚弱体質等の症状も是非一度ご相談ください。

眼科鍼灸における提携治療院について

網膜色素変性症などの眼科鍼灸を専門にされているで愛知県の一宮にある千秋鍼灸院さんと提携しております。
千秋鍼灸院さんは中国医学をベースにした眼科鍼灸の専門で、高い成績を収めております。
当院では眼科の専門ではありませんが千秋鍼灸院さまのご紹介の方を治療することができます。ご来院の際はいただいた情報提供書をお持ちください。



informationお知らせ

  • ご予約について

    完全予約制となっております。初回は不妊症の方で1時間から1時間半程度のお時間をいただきます。
  • 急患の方についてのお願い
  • お電話で一度御相談ください。当日の空きがあればお取りできます。  
  • 女性の方はなるべくお着替えをお持ちください。
  • Tシャツ・トレーナー・ショートパンツもしくはジャージなど締めつけない服装と襟がないほうがありがたいです。
  • お子様をお望みの方は今までの治療歴を簡単に紙に書いてきていただけますと治療がスムーズに行えます

Akebono acpuncture clinicあけぼの鍼灸院

〒918-8005
福井市みのり3-10-10
TEL 0776-35-1109
FAX 0776-35-1238


















link1.htmlへのリンク