メディア(新聞)に取り上げられた 藍観光LLP
案内ページに戻る
藍観光 設立から頑張っていただいたスタッフ「西島とし枝」さんが交通新聞に掲載されました。
 東京交通新聞(全国版) 2015-05-25
 商工新聞(全国版) 2015-04-03
 市民新聞(京都) 2015-04-01
 商工新聞(京都版) 2015-03-02
 京都新聞 記事の 一部紹介(↓)
京都市内の観光向け個人タクシー運転手21人が、新しい連携組織の有限責任事業組合(LLP)として「藍観光」(京都市左京区、藤岡政則代表)をこのほど設立、登記した。
個人タクシーによるLLP設立は全国的にも珍しいといい、修学旅行はじめ団体客の共同受注を図り、大規模な法人タクシーに対抗する。
同事業組合は、1998年に個人タクシー6人で結成したグループ「藍観光京都サービス」が前身。 LLPは、昨年8月に制度化され、運営や利益配分を自由に決められる連携組織。
また、タクシー利用者が京都市内の飲食店や土産店など約50店で割り引きが受けられる独自の優遇パスポートサービスも行っている。 
藤岡代表は「個人タクシーが組織的な体制を作ることで、積極的な営業販促もできるようになった。
観光案内のベテランドライバーを売り込み、20台ほどの団体旅行の獲得を狙いたい」と話している。
写真
全国的にも珍しい個人タクシー運転手による有限責任事業組合「藍観光」のメンバーたち
 叙勲新聞 2008年7月15日 発行記事
【部分拡大】
 東京交通新聞 2006年2月6日 発行記事