自分の本質を知り、相手の性格を知り自分にとってどういう影響を及ぼすのか

あるいは、自分にとって何時行動を起こしていいのかを事前に知ることができれば

何と!力強いことであろう。


その秘術こそ『宿曜経占星術』である。




今や星占いも西洋占星術ばやりであるが我々は日本人であります

しからば東洋の占星術があってもおかしくないはずです

それが、弘法大師が持ち帰ったという『宿曜経』なのです


日本でも密かに戦国時代に活用されていたほどのスゴイ術!

細かい説明は無用!

信じる者は自分の宿星を憶えあらゆる方面で活用されればまさに百人力!

しからば秘術宿曜経占術を伝授いたそう!










この宿曜占術は月を中心とし1日4足ずつ進んで27日で一巡するものとして

月の軌道を27等分しております

その一つ一つを『宿』と名付けて人は皆この何れかの宿の影響を受けるとされているのです

(これを命宿と呼んでいます)

西洋占星術では12星座に分類されているのと同義です



自分の宿星(命宿)を知らねばならないのですが幾つかの計算式がでております

しかし誤差がでてしまうのです (少しでも違えば何の意味もないではないか!)

よって一覧表を作成したので自分に適合する生年月日の表から

宿星を見つけて下さい!

探すぞ!


準備OK いざ!