2017年1月現在


[偏西風’78][海からの風][阿佐ヶ谷誘覧][阿佐ヶ谷誘覧〜らくがき〜][府中・時の迷宮][朝焼けの中で][何を願うの?][目覚めよと呼ぶ声が聞え][僕を幻惑した少女達][くまちゃん国家社会主義][聖処女13騎士団][聖処女13騎士団フルカラー][高円寺ごみ少女帯][池袋沈黙の塔][偏西風78初期Sketch Book][いるま少女電波][阿佐ヶ谷妄想妖精][廃棄物少女2003][おたまじゃくしくん][ラジオ・アイドル妄想記][フェミファシストヒルダの大冒険][阿佐ヶ谷お伊勢の森覚醒巫女][多摩モノレール堰場幻影][クロッキーワークショップの日々][YOKOTA TWIN TAIL][おたまと影の変態記][大泉学園妄想花嫁][渋谷宮益坂妄想][波の数だけAIR CHECK with 初音ミク][秋葉原火葬場少女帯][おたまと影の変態記2][ラジオアイドル妄想記2][波の数だけAIR CHECK with 初音ミクCD][若葉台夜祭][少女武装列車伝説][タカオサンヤマガールユーゲント][おたまじゃくしくん2][LOVE MARS][GIRS und PANZER Delusion sketch in OARAI town][妄想の墓場][ガルパン ラジオライフ][動物総火演][おたまと影の変態記3][LOVE RADIO][Battle of ZOUHAN YUURI][Battle of ZOUHAN YUURI2][『ジャパリパークアマチュア無線局』] [『LOVE RADIO 2』]


誌名/『ジャパリパークアマチュア無線局』
ジャンル/けものフレンズ2次創作
サイズ/A5
総ページ/20P頒布価格/400円

著者/あびゅうきょ

ゲスト/もりのゆき

ジャパリパークに存在した架空の無線局「8J6JAPARI」。ジャパリバスに満載されたアマ無線機とアンテナを駆使してフレンズ達がパークから消えたヒトとの交信に挑むという妄想イラスト集の薄い本。
    

関連ブログ

書店委託(下の各書店バナーをクリックすると直接通信販売サイトに飛び、ここからも購入出来ます)

 



『LOVE RADIO 2』

発行日/2017年8月13日

サイズ/A5版42P

頒布価格/500円

著者/あびゅうきょ

ラジオやアマ無線に纏わるコミック、イラスト集。
1986年発行「プチアップルパイ」に掲載されたFM遠距離受信ストーリー『スポラディックメモリー』も再録。
委託書店分のみ在庫あり    

関連ブログ

書店委託(下の各書店バナーをクリックすると直接通信販売サイトに飛び、ここからも購入出来ます)

 



「Battle of ZOUHAN YUURI2」(ガルパン2次創作本)

発行日/2016年12月31日

サイズ/B5版26P

頒布価格/650円

著者/あびゅうきょ

ゲスト/むらかわみちお

ストーリー/
内容/夏に発刊したガルパン2次創作本「Battle of ZOUHAN YUURI」の続編。
「戦車道」をより「戦争の実践」に近づけようと画策する日本戦車道連盟。
一方、あくまで「乙女の嗜みとしての戦車道」にこだわる各家元との対立の中で始まった次期対抗戦。
ところが日本戦車道連盟はすでに中国共産党直属の文化大革命学院チャン審判長に乗っ取られていた。
大洗海岸から大挙して上陸した文化大革命学院のT34/85と紅衛兵武装少女が各校の戦車チームに襲い掛かる。
彼女らは実戦弾を使用し、無慈悲に各チームの構成員を殺傷した。
怒涛の文化大革命学院の進撃は止まらない。
聖グロリアーナ学院は裏切り、プラウダ高校は蹴散らされ、アンツィオ高校は逃亡し、サンダース大付属高は撤収した。
このまま大洗町は中国共産党の軍門に下るのか。彼女たちの真の目的は何処に?
いよいよ命懸けの西住姉妹の「戦争」が始まろうとしている。
    
またゲスト原稿として『ヤマト2199』でお世話になっている、むらかわみちお先生の「ガルパン」イラストも掲載。

関連ブログ

書店委託(下の各書店バナーをクリックすると直接通信販売サイトに飛び、ここからも購入出来ます)

 



「Battle of ZOUHAN YUURI」(ガルパン2次創作本)

発行日/2016年8月14日

サイズ/B5版24P

頒布価格/650円

著者/あびゅうきょ

ストーリー/
中国共産党直属文化大革命学院のT34、300両と紅衛兵が人海戦術で大洗に上陸して、ルール無用のカーボン装甲をも打ち破る砲弾で他校の生徒を殺傷しまくるというイカレタ話です。

関連ブログ

書店委託(下の各書店バナーをクリックすると直接通信販売サイトに飛び、ここからも購入出来ます)

 



『LOVE RADIO』

発行日/2015年12月31日

サイズ/A5版36P

頒布価格/500円

著者/あびゅうきょ

ゲスト/森野優樹、Ktooonz、堀内満里子、信吉、ろってむ、わかなさおり、mima、高橋まさゆき、福宮瑠美、時代ミツル、高田そ連兵、あおなぎ、AD クロコ、

ストーリー/
超遅延エコーにより受信された半世紀前のアマチュア無線局の謎を探るイラストストーリー他13名からの「ラジオ」をテーマとしたゲスト原稿で構成。

在庫切れ

関連ブログ

 



『おたまと影の変態記3』

発行日/2015年8月16日

サイズ/A5版130P

頒布価格/750円

著者/あびゅうきょ・森野優樹・Ktooonz

編集・企画/森野優樹

ストーリー/
コミュニティーFMネタのコピー誌2010〜2015年分を収録。
同人作家森野優樹氏による漫画レポート、あびゅうきょインタビューなど掲載。

在庫切れ(書店委託分在庫あり)

関連ブログ

 


『動物総火演』

発行日/2015年8月16日

サイズ/A5版30P

頒布価格/500円

著者/あびゅうきょ

ストーリー/
鳥獣戯画をモチーフに自衛隊の総合火力演習を妄想レポートするイラストストーリー。
今年、上野の国立博物館で開かれた「鳥獣戯画」展レポートも掲載。

在庫切れ

関連ブログ

 


『ガルパンラジオライフ』

発行日/2014年12月30日

サイズ/A5版28P

頒布価格/500円

著者/あびゅうきょ

ストーリー/
『ガールズアンドパンツア』と無線、BCLのコラボ妄想イラストストーリー他

在庫切れ(書店委託分在庫あり)

関連ブログ

 


『妄想の墓場』

発行日/2014年8月17日

サイズ/A5版30P

頒布価格/450円

著者/あびゅうきょ

ストーリー/
数年前に企画された幻の某ゲームコミカライズの設定、プロット集

関連ブログ

 


『武装親衛隊カンプクグルッペ「聖処女」戦場記録画集』

発行日/2013年12月30日

サイズ/フルカラーA5版12P

頒布価格/500円

著者/あびゅうきょ

ストーリー/
ナチス・ドイツ政権下、ヒムラーはアーリア民族の象徴的な存在を知らしめるため、テオドール・アイケ麾下の髑髏連隊に優秀な少女500名からなる新たな武装組織編成を命じた。
候補者は全ドイツ少女、処女団(BDM)から秘密裏に選抜され、中でも最強の装備を与えられた機甲戦闘団「聖処女」の奮闘は連合国軍に衝撃を与えた。
あびゅうきょオリジナル作品「聖処女13騎士団」より派生したイラストストーリー。

在庫切れ

関連ブログ

書店委託(下の各書店バナーをクリックすると直接通信販売サイトに飛び、ここからも購入出来ます)

 


GIRS und PANZER Delusion sketch in OARAI town

発行日/2013年8月11日

サイズ/B5版8Pオールカラー

頒布価格/600円

著者/あびゅうきょ

ストーリー/
アニメ 『ガールズ&パンツアー』2次創作本。舞台となった大洗町を訪ねて大洗女子学園「戦車道」チームを妄想したイラストエッセイ。フルカラー8頁。

詳細はブログ

在庫切れ

書店委託(下の各書店バナーをクリックすると直接通信販売サイトに飛び、ここからも購入出来ます)

 


LOVE MARS

発行日/2012年12月31日

サイズ/A5版36P

頒布価格/500円

著者/あびゅうきょ

ストーリー/
火星が大接近した2003年8月23日の夜、突如として謎の電波が地球に届く。
それには火星の「知的生命体」が人類に向けて送った「招待状」が変調されていた。
彼らが要求したのは、なんとラブドールであった。
それから21年後、日本のJAXAは火星にラブドール大遠征団を派遣する。
未知なる「火星知的生命体」と美少女セクサロイドとのコンタクトを描くイラストストーリー。

詳細ブログ

書店委託(下の各書店バナーをクリックすると直接通信販売サイトに飛び、ここからも購入出来ます)

 


おたまじゃくしくん2

発行日/2012年5月5日

サイズ/B5版36P

頒布価格/650円

著者/あびゅうきょ

ゲスト/Ktooonz、森野優樹

ストーリー/
絶望独身男性精子の化身、おたまじゃくしくんを主人公にした妄想コミック新作。舞台は埼玉県入間市。
今回はおたまじゃくしくんの出生の秘密が明かされる!

新刊サンプル画像情報

書店委託(下の各書店バナーをクリックすると直接通信販売サイトに飛び、ここからも購入出来ます)

 


タカオサンヤマガールユーゲント

発行日/2011年12月31日

サイズ/A5版32P

頒布価格/500円

著者/あびゅうきょ

2011年、日本に派遣されたヒトラーユーゲント少女団一行は、世界的観光地として注目されている高尾山への演習行軍に参加することとなった。
彼女らは重装備で高尾山頂上へアタック。
更には陣馬山への縦走行軍を敢行した。
山ガールとナチス親衛隊のコラボレーション妄想を描いたイラストストーリー。

新刊サンプル画像情報

書店委託(下の各書店バナーをクリックすると直接通信販売サイトに飛び、ここからも購入出来ます)

 


少女武装列車伝説

発行日/2011年8月14日

サイズ/A5版32P

頒布価格/500円

著者/あびゅうきょ

昭和30年代の首都圏国電。
ソ連邦に支援された共産革命陣営は首都圏鉄道権益を獲得せんと次々に装甲武装列車を送り込んできた。
一方、国鉄当局もこれに対抗し防衛庁の協力を得て鉄道自衛隊を創設、米国から装甲武装列車を導入した。
その結果、都内の国電各線は両陣営の装甲武装列車が入り乱れる様相を醸し出す。
また両陣営は学徒の中より選りすぐりの少女たちを招集して、オルグ活動を展開。自陣の勢力拡大に参加させた。
いつしか彼女たちは人々から「少女武装列車伝説」と呼称された。
本書は昭和30年代から今日に至るまで彼女たちが国電各駅で闘争する場面を描いたイラスト・ストーリーである。

サンプル画像情報

書店委託(下の各書店バナーをクリックすると直接通信販売サイトに飛び、ここからも購入出来ます)。8月下旬より委託販売開始。

 


若葉台夜祭

発行日/2010年12月31日

サイズ/A5版32P

頒布価格/500円

著者/あびゅうきょ

舞台は東京都稲城市若葉台。

1970年代より入居が始まった多摩ニュータウン。その最後の開拓地が若葉台であった。

かつて鬱蒼とした多摩丘陵の森に覆われた地が、突如として開墾された。

だが、3000年前、この地には縄文文化栄える神秘の集落があった。

彼等は獣達の魂と人とが交わる秘儀を生み出した。

果してその秘儀とは?

その復活の祭事が今、『若葉台夜祭』として蘇る。

新刊サンプル画像情報

書店委託(下の各書店バナーをクリックすると直接通信販売サイトに飛び、ここからも購入出来ます)

在庫切れ

 


波の数だけAIR CHECK with 初音ミクCD

発行日/2010年8月15日

音楽CD

頒布予価/1000円

作曲/ゆーま

作詞/あびゅうきょ

市川FM人気DJゆーまさんとのコラボによるあびゅうきょ作詞の楽曲『波の数だけ1985』の音楽CDが遂に完成。

オリジナル曲『火葬場くん』も収録。

書店委託(下の各書店バナーをクリックすると直接通信販売サイトに飛び、ここからも購入出来ます)

在庫切れ

 


あびゅうきょ自費出版その2あびゅうきょ自費出版その1HOME