[PR] 審美歯科 銀座


※画像の小さなものは、見る価値も少ないです。
※あわせて★の数で動画の面白さを評価しています。

MOVIE CASTER の再生方式が変わりました。
再生を押すとダウンロードが始まるようになりました。
それに伴い、当ページも表示方法を変更しました。


タムテックギア改
(タムテック・モンスター)
動画ギャラリー



2006.09.02 タムテックモンスターA
草刈あとの宅地&合板ジャンプ台です。
タムテックギアにダークインパクトと同じタイヤセットを装着。ミニジラモーターではトルク不足か?

-改造-
・ミニジーラモーター
・インテレクト1400
・足回り1/10化によりダークインパクトのタイヤセット

★★★
2006.09.04 タムテックモンスターA
自動車窓昇り
合板の坂の先にあるものは・・・。 車の窓だった。

-改造-
・ミニジーラモーター
・インテレクト1400
・ダークインパクトのタイヤセット


2006.09.04 タムテックモンスターA
登坂力実証
30〜45度までの登坂に挑戦。 登板に関してはノーマルのタムギアのほうが上かな。 転がっちゃうし。

-改造-
・ミニジーラモーター
・インテレクト1400
・ダークインパクトのタイヤセット


2006.09.04 タムテックモンスターA
落差40cm以上のアスファルト二段ジャンプ台に挑戦。 モーターヒートシンクが飛んでます。

-改造-
・ミニジーラモーター
・インテレクト1400
・ダークインパクトのタイヤセット


2006.09.09 タムテックモンスターA
タムテックモンスタージャンプ100?連発
ジャンプ台を作ったので飛んでみました。

-改造-
・ミニジーラモーター
・インテレクト1400
・ダークインパクトのタイヤセット

★★
2006・10・01 タムテックモンスター540
エクストリーム用ジャンプ台の完成です。サベージにあこがれてとにかくジャンプ。
練習3本、ハーフ2本、フルスロットル1本のジャンプです。フルスロットル時には、バックフリップが決まっているのですが、全くもって見切れています。残念。

念願の540モーターをタムテックギアに搭載しました。
タイヤもMTタイヤセットとかなり大きくなりました。

-改造-
・プロストック2 19T540モーター
・インテレクト1400
・HPIのMTタイヤセット

★★★
2006.10.03 タムテックモンスター540
ついにバックフリップを動画に納めました。せっかくなのでスロー等の小技を使って編集してみました。
バックフリップ1回転とはいえ、高さが尋常ではありません。2mは遥かに超える高さから落下していますので、ショックは完全に沈み込み、底打ちしているのが音からもわかります。ぜひ音ありでご賞味ください。
タムテックギアには見えませんな。

-改造-
・プロストック2 19T540モーター
・インテレクト1400
・HPIのMTタイヤセット

★★★★ タムテックモンスター540
2006.10.11
バックフリップ動画。最後のクラッシュでデフのネジがねじ切れてモーター空転。音に注目。
540モーターと、巨大MTタイヤ装着のうえに、真上へジャンプしていればこうなるのは当たり前。エクストリームジャンプには故障がつきものです。
デフをロックしないとすぐ緩んで走らなくなります。
タムテックギアの構造の限界か?

-改造-
・プロストック2 19T540モーター
・インテレクト1400
・HPIのMTタイヤセット

ミニジーラ(MINIZILLA)
動画ギャラリー


★★
2006.10.20 ミニジラノーマル
ミニジーラの記念すべき初ジャンプ。バッテリーがインテレクト1400になっているだけで、完全なノーマル。ブレーキの利きが良く、フロントフリップはあと一歩で成功しそう。
バックフリップについては出力不足。ジャンプ台の径がもっと小さければうまくいくかも。
最後の着地でモーターが故障。タムギアのときに続き、2個目のミニジラモーター破損。


2006.10.25 ミニジラ540A
ミニジーラに540モーターを搭載して初の走行。
ボディーが用意できずに、マイクロRS4のボディをガムテープで貼り付ける始末。
タムテックギアではブレーキをするとデフが滑ってしまっていましたが、ミニジラはタイヤがロックするほどブレーキが効いてくれます。(共に540仕様の状態で)おかげで前周りしまくりですが。
スポチュン相当の23Tの540モーターでこの状態ですから、もう少し早いモーターに変えてやってもいい気がします。
カキカキギアの感じから言って、19Tぐらいまでが限界でしょうか。ジャンプしないで最高速仕様というのなら、カキカキギアをロックして15Tとか面白いかも。曲がらないこと前提で・・・。

-改造-
・540モーター23T搭載

★★★
2006.10.28 ミニジラ540A
ミニジーラに540モーターを搭載して初のジャンプ。
23ターンモーターでは物足りないのを実感。タムギアの540モーター仕様ほどのスピードはやはり出ていないということだろう。ギア比、タイヤ径、モーターターン数の向上が必要か。

-改造-
・540モーター23T搭載


2006.11.1 ミニジラ540A'
ミニジーラ足回り1/10化記念。着けるタイヤがなかったので塩ビドリフトタイヤでドリフトに挑戦。
デフロックしないと浮いたタイヤが空回りしてダメです。逆に言えばデフロックすれば何とかなりそうですな。

-改造-
・540モーターを19ターンに変更
・ショックの改造により車高ダウン

★★★★★
2006.11.3 ミニジラ540B
ミニジーラにHPIのMTデカタイヤ装着でのジャンプ。こんなジャンプ見たことない。フロントフリップでも1.5回転、バックフリップにいたっては2.5回転というほとんどコマ状態。
正直、幅60cm程度のジャンプ台に、このスピードで進入するのはマグレ頼み。
着地失敗時の音も、生音とは思えないほどの衝撃音。
エクストリームエアーの将来性を探る一作品。

消耗品が入荷しないと継続は無理か。
タムギアのときにやった、車の窓昇りはぜひとも挑戦させたいところ。

-改造-
・540モーター19ターン
・ショックの改造により車高ダウン
・足回り1/10化により、HPIのMTタイヤ装着

2006.11.4 ミニジラ540A''
ミニジーラにタミヤのドリフトタイヤ装着。(ほとんど滑らないのでツーリングタイヤと変わらない。タイヤのせいではない。)
容量の割りにたいした内容ではありません。
19T、ツーリングタイヤ装着状態のスピードはこんなもん。という参考程度に。

2007.1.7 ミニジラ540Bハマジーラ 19T
新春ジャンプ祭に向けてウォーミングアップ。のはずが、早速バルクを骨折。しかもモーターの磁石が剥離。かなり痛いことになりました。ハマーのボディも傷だらけ。
★★★★★
2007.1.8 ミニジラ540Bハマジーラ 21T
いよいよ新春ジャンプ祭開催。ジャンプ21連発!実際は30本、バッテリー3本分飛びました。以前より低いジャンプ台ですので回転数は減りましたが、成功率は3倍増です。
この幅ででかいジャンプ台があればなお良いか。
そろそろモーターの性能をあげようかな。
★★★★★ NEW
2007.2.3 ミニジラ ブラシレス14.4V
ブラシレスモーター搭載、14.4V仕様のミニジーラ
ラストジャンプをかましました。
高さ3mを超えるジャンプで受信機が砕け散りました。

TT-01D mini
動画ギャラリー



2006.11.10
TT-01DのミニシャーシVer.試走。
人に見せられるほどの腕ではないのですが、ミニシャーシの走っている様を、ということでUPしました。

・シャーシを詰めて、Mシャーシ並みのホイルベースに
・塩ビパイプ黒のドリフトタイヤ(オフセット12)裏0パック目
・19ターン540モーター


2006.11.12
スイフトのボディーを乗せて走らせて見ました。
ニューホイルとタイヤの調子はなかなかではないでしょうか。オフセット0のホイルはミニシャーシにはぴったりです。

・塩ビパイプ黒のドリフトタイヤ(オフセット0) 表0パック目
・19ターン540モーター

2006.11.13
昨日と変更無し、黒塩ビがこなれてきたので操作性は高くなった気がします。週末にワンウェイを装着する予定なので、違いが分かるようにと上から撮影しましたが近すぎて意味無し。

・塩ビパイプ黒のドリフトタイヤ 表3パック目
・19ターン540モーター


2006.11.16
ワンウェイ装着。おかげで、ドリフトに入りやすくなったし、滑っている途中でのコントロールが格段にしやすくなった。
これからが本番。

・塩ビパイプ黒のドリフトタイヤ 裏2パック目
・19ターン540モーター
★★
2006.11.18
初のオンボードカメラ映像付き!って、デジカメ乗っけただけですが。
TT-01にランチボックス載せてみました。
結構愛らしいですよ。
スペック変更無しです。

ミニッツAWD
動画ギャラリー



2006.11.23 MINI-Z AWD
買ってきたまんまのミニッツにダイソーのアルカリ電池を載せて、フローリングでドリフトに挑戦。
正直、ドノーマルでどこまでドリフトするのか興味ありません?

結論としては、タイヤにセロテープ貼れば、完全なるドリフトマシーンに。
デフロックとか、ドリフトタイヤとか、ワンウェイとか、着けなくたってそれなりに楽しめますよ。
動きは1/10に非常に近いので、冬場の練習にどうぞ。

★★
2006.11.28 MINI-Z AWD
タイヤを、黒のビニールテープに変更。
キャンバー 4.5
Fトー -0.6  リア 1.5

前輪をグリスでハーフロック、後輪は完全にデフロックしてみました。

飛距離はだいぶ伸びてきました。小刻みにステアリングしていかないと、すぐに巻いてしまいます。1/10との大きな違いでしょうか。


2006.12.2 MINI-Z AWD
上記仕様から、さらに、リアトーインを3Racingの3度に変更。

フローリングの上にしては言うことを聞いてくれるようになってきました。キャンバーは0度のほうが扱いやすいのですが、見た目で勝負。このまま4.5で。

★★
2006.12.6 MINI-Z AWD 軽トラ
上記仕様のままで、ボディのみ変更。
ペパクラで作成した、軽トラVer.ウイリアムズです。
軽すぎで操作に違和感があります。
荷台をもう少し詰めて、ディフォルメしてみても良いかもしれません。

★★
2006.12.8 MINI-Z AWD 軽トラ
ニューボディはhpiのD-styleです。
上記仕様のままですが、途中からプラスチックのドリタイヤに変更しています。
フローリングでのドリフトタイヤはかなり無茶ですね。ドリタイヤの上にビニテを貼ると非常に好みなグリップになるのですが、騒音がひどすぎて使用に耐えません。

2006.12.11 MINI-Z AWD HPI D-STAGE Ver.
フローリングでの低速度リフトをするには、このぐらいのセッティングで良さそうです。惜しむべきは腕がないこと。

Fトーアウト2度
Rトーイン3度
キャンバー0度
ドリフトキッド
エネループ
純正タイヤ+ビニールテープ
★★★
2006.12.13 MINI-Z AWD HPI D-STAGE Ver.
きちんとした作品として作ってみました。
★★★
2006.12.23 MINI-Z AWD RX-8 試作中 Ver.
試作途中のボディなんですが、走らせてるうちに楽しくなってきちゃったんで動画にしました。
★★★
2007.1.6 MINI-Z AWD RX-8 Ver.
新年第1作はミニッツから。RX-8のボディが完成したので、記念に動画化。旧デジカメでの撮影はコレで最後。次回からは新デジビデでの撮影に。動画のパンを使って、定点カメラの退屈さを払拭した・・・つもり?。
★★★
2007.1.26 MINI-Z AWD RX-8 Ver.
フローリングでの限界走行に挑戦中・・・・。
階段から転落し哀れ無残な姿に・・・・。
階段から落ちる音が痛々しい作品に。

2007.2.22 MINI-Z AWD K-TRACK Ver.2
軽トラックボディの素地完成。ステッカー等は仮です。
シャーシがMになったのと、ボディが短くなったせいで、かなり操作がシビアになりました。慣れれば面白そうではあります。

ミニインファーノについては別のページです。


blogに戻る