FLOCKS!! COMPETITION REGULATION 2009.1.18

車両規定
ホイルベース318mm未満・全幅318mm未満 (12.5インチ = 317.5mm)
タイヤ・ホイル 2.2サイズ
シングルモーターのプロペラシャフト仕様(ゲストは2モーター可)
ステアリングは前輪のみ ディグ使用可能
ボディサイズ 検討中 全長318mm以上・幅127mm以上・高さ77mm以上
(シャーシと一体化したチューバータイプも同サイズ)
競技ルール

加点方による採点で、得点の少ない方が勝ち
(簡易採点システム導入のため。通過点−1点とゲートごとの加点上限(20点)はカウントしない)

タッチ マーカー(ゲート表示) 10点
   一度タッチしたゲート(左右ともに)はデッドとし、以降タッチしても加点しない。
   ※ただし、ゲート通過の義務は残る。
      バナー(コース境界) 10点
         転落などでバナーを通り過ぎた場合リスタート
バック 1点
   スロットル操作に関係なく車がタイヤ1/4回転(5cm)後退した時点で。
   ただし、前進するまでは1バックとする。(停止して再度バックしても1バック)
   DIG抜きバックOK
転倒 5点
   自力での復帰は加点しない。復帰動作中のバックは加点しない
ビークルタッチ 車に触ってしまった場合 10点
   走行不能と判断し、再チャレンジする場合(リスタート)は10点加点で
   前のゲートに後輪を合わせて再スタート。
   (左右のゲートの間に最低1輪を載せる)
不通過 20点
    そのゲートを棄権する場合も20点加点で
    棄権したゲートに後輪を合わせてスタート。
     (左右のゲートの間に最低1輪を載せる)

※ゲートの向側からバックで進入して前進で通過する行為は、今回から禁止とします。必ず、進行方向にアプローチして下さい。

1セクションは6ゲート程度で、1セクションは制限時間5分
(制限時間オーバーはDNF【Did Not Finish】40点で次のセクションへ)
加点の最高は40点までとし、その時点でDNF、セクション終了。(次のセクションへ)


そ の 他
ホイルベースの計測方法

前輪片側を真っ直ぐにした状態で前後ハブボルトの距離を測定します。
  ・ハブボルトは、軸中心間で測定
  ・片側のみの測定とします
転倒時の復帰について

車を復帰させる場合は、左右どちらかの前後輪を起点(設置したまま)として転がして復帰させます。
セクションについて

セクションは1コースを意味し、ゲート数(旗門)は6前後です。
ゲートは、テニスボールによるマーカーで表示します。